イベント「輝く茶味 心に映る曲韻」に協力しました

中国浙江省・文化と観光庁による文化・旅行交流イベント「輝く茶味 心に映る曲韻」が、2023年11月23日に静岡県清水港と土肥港の間を運行する駿河湾フェリーの船上で開催され、千葉県日中友好協会青年委員会からも2名が現場統括と司会として協力を行いました。

イベント旗を船首に掲揚しての航行

 

中国・浙江省と静岡県は1982年の友好提携以来、40年以上にわたりさまざまな分野の交流を続けており、浙江省の多彩な文化と魅力を静岡県や日本の方々に紹介するためにこうしたイベントが毎年実施されています。

当日は天気もよく、富士山がくっきりと望める中での開催となりました。

静岡県日中友好協議会 平野一恵専務理事のご挨拶
一般社団法人「ふじさん駿河湾フェリー」高柳宏則常務理事のご挨拶

オープニングセレモニー終了後は、日本人の奏者による中国楽器の古筝・琵琶・二胡の演奏と、日本人ダンサーによる中国舞踊が披露され、日中両国が融合したハーモニーを楽しみました。

その後、中国茶芸と日本茶の紹介が行われ、来場者には浙江省と静岡県それぞれのお茶が振る舞われました。

 

 

最新情報をチェックしよう!